本のいぬ

本のあいだをふらふら歩く、 のらいぬ澤 一澄(さわ いずみ)の書評ブログ

2009-09-01から1ヶ月間の記事一覧

『第七官界彷徨』尾崎 翠著

『第七官界彷徨 (河出文庫)』 尾崎 翠著 河出書房新社 651円 尾崎翠(おさきみどり)は長い間、忘れられた作家だった。1970年代から見直され、全集や選集が発行された。今回、代表作『第七官界彷徨』が初めて一本立てで文庫化された。 尾崎翠とは誰か。1896…